英単語の覚え方は

学生の頃一生懸命、英単語を覚えていたことを思い出しますね。
あの頃は、書いて,書いて、書きまくって覚えていました。
あなたが学生時代には、どのように英語の単語を覚えていましたか?

①覚えたい単語の意味を調べる。
②スペルをノートに書く
③実際に発音してみる
という流れでしょうか。

もちろん、基本はそれでいいでしょうね。
けれど、英単語をそのまま丸暗記していては、能率が悪いようです。
単語の使い方が身に付かず、応用が利かないからですね。

しかも、単語のみの場合、覚えるのに時間が掛かります。
その割には、忘れるのが早異様ですね。
記憶した単語を文章で使えるようになるのが良いのです。

それで、英単語があなたに身についた事になるのですね。
学生時代の私は、能率が悪かったということです。
丸暗記するよりもっと効率よく
英語の単語を、覚えて行く方法はないものでしょうか。

それは、簡単な例文にして覚える、という方法です。
まずは、例文の主語と動詞を確認します。
そして、文章の構造をチェックします。

例文を使って英単語を覚えるときの利点があります。
それは、文の構造を考える為に頭を使うことになりますね。
そうなると、より英単語や英文を理解しやすくなるというのです。

それに、例文として理解して覚えているので忘れにくくなりますね。
また、文法の知識も獲得できますね。
頭の中でイメージしている分だけ、
丸暗記するよりも効率良く英語の単語を覚えることができますね。

それでは、適当な英語の教材があるのでしょうか。
簡単な例文を利用して英単語を覚える為教材の選び方です。
それには、英単語や熟語に適切な例文が付いている教材を選びことです。

旺文社のターゲットシリーズがあります。
それなどが良いでしょうね。
そして、あなたが覚えたい単語の例文をじっくり読みます。

その後意味と用法を覚えましょう。
もし、例文の中に分からない単語があると思います。
その時には、単語の意味を確実に調べていきましょう。
それが習慣になると良いですね。