英検3級合格のためのポイント

英検の3級がありますね。
その範囲は、中学卒業レベルとされています。
英検3級は実用英語技能検定試験の級ということになります。

英検の1級から3級までは英検の検定試験の内容が
一次試験と二次試験に分かれています。
二次試験は一次試験の4週間後にありますね。

一次試験で合格基準点に達した場合には、
二次試験を受ける資格が1年間あります。
英検の3級試験の一次試験は、筆記試験とリスニングテストです。

基本的にマークシ-ト方式になっています。
英検3級の二次試験は、個別面接です。
比較的、英検の3級試験は、英検受験が始めてでも
受けやすい試験になっています。

基本的な文法や会話が理解できているかを答える問題がほとんどとですね。
英語の基礎的な部分が理解できていれば難しくないです。
合格することができますね。

英検の3級からは、面接試験が入ります。
簡単な英語の質問には答えられるように練習しておきましょう。
この英検の3級や4級に合格することで自信を付けることもできますね。

まずは3級を受験しましょう。
英検3級合格のためのポイントがあります。

①簡単な小説の訳と暗記や、単語の学習、
簡単な英語のニュースを聞いて内容を理解しておくこと。
②文法学習、各級の過去問題の復習をしておくこと

英検3級はかなり簡単といわれていますね。
学校で学んだ英語だけでなく英文ニュースや簡単な英語の小説等も
学習の材料にしていきましょう。

英検3級は中学校レベルだといわれています。
しかし、英文を読んで理解するだけでなく簡単な英会話なども
必要なので、「英語の勉強」だけでなく楽しく英語を学んで行きたいものですね。

英検